ぎじん課、読み終わってしまった…

タイトルの通り。

読み終わってしまった…

comico

私は高校時代とか全然漫画を読んでいなかった。
読むようになったのは、当時完全無料だったcomicoのおかげ。

 comico

抑うつになると、みんなひきこもると思うんだけど、
そんな中でも気の紛れるものを探すよね。
私は、エッセイマンガのブログとか、そういう無料で読めるマンガを読んでて、
(なぜなら文字読むのは集中できなかったから)
ある日、comicoでReLifeを見つけて、一晩で一気読みした。
ReLife本当面白いよね。
あとパステル家族も大好き。

ぎじん課っ!!

完結してる作品一覧みたいなのを見て、なんとなく読んだだけだったんだけど、
見事にめちゃくちゃはまってしまった…
すっごい面白い なんかはまる

 ぎじん課っ!ω!

正直、擬人化って設定あんま関係ないギャグマンガ。
どうでもいい話から始まってんのにオチがすごい飛躍したりして本当面白い。
絵もきれいでうまくてすごい読みやすい。
ひつじちゃんかわいい。ていうか、キャラ全員好き。

最後の3話、初めてcomicoに課金した…
いつでも読み返したいから、全話買おうかなって思ったんだけど、
ダウンロードは30件、48時間のみなの?
はぁ?
買いたくても書籍化してないのに?
お金出してもオフラインでいつでも読めるようにはならないわけ?
縦スクロールのままでもいいからkindleで出してくれないかな…
まだポイント余ってるから、しょうがないからお気に入りの回をちまちま買うけどさ……

ブログを多く投稿しよう

初めて書いた前回の記事が4月22日であり、
そこから1ヶ月以上もブログを放置している事から分かるとおり、
私はブログをやるのが苦手だ。

対策はしたけれど、結局、このブログにいろいろ書こうかなって思ってきた。
今日はその話をさせてください。

ブログコンプレックス

私は、これまで数々のブログサービスを使ってはブログを消してきた。
(一番好きなのはSeesaaブログ。でも、有料でもスマホ広告消せなくなったのは痛い。)
他人のブログを読むのは好きだし、自分でもやりたいとずっと思っているんだけど、
始めても更新が続かず、後で記事を読み返してなんか恥ずかしくなってブログ消去、の繰り返しだ。
そんな私がずっと書き続けてるのは、Twitterと、Tumblrだけだ。

で、今回、というかもう去年の事だけど、
ブログを消せないように、お金出してサーバーを契約してドメイン取得して、
このブログを作ってみた。
構想としては、Twitterとかで断片的に話したことをまとめておいて、
他人が検索で見つけた時に後から見易いようにするって感じだ。
そのために、記事ごとにひとつの話題にして、カテゴリ分けしやすくしたいと思っていた。

毎日ブログ

で、まずは書くくせをつけようと思って、
毎日の日記を書くことにした。tumblrに。
なぜならtumblrが大好きだし、書き慣れているから。
内容はてきとうな、「今日は~」から始まる日記で、
思いつくまま、あんまり考えずに今日あったことならなんでも羅列するって感じ。

今年の始めにも同じ試みをして、更新が止まってそのサブブログを消した事がある。
今回はご丁寧にサブドメインも取って設定して、
消した方のブログに載せてた日記も貼って、
更新に時差はあるけど、毎日更新していた。

していた。
つまり、今はしていない。例によって例のごとく、更新が止まった。

そもそもエバーノートに日記をつけるくせをつけたくて、
tumblrに貼れば多少のモチベになるかなって始めた事だったんだけど、
もう半年ほど、毎日じゃないにせよ日記をつけてきて、そのくせはついたので、
tumblrに貼る用に、固有名詞とか抜いた日記をつける必要性を感じなくなってきた。
(あと、日記の形式を変えたことも関係あるかも。それに着いては今度書こう。)

最初は、tumblrのdaily blogは、内容がないけど毎日書いてあって、
たまにこのブログが長文で更新される…ってスタイルにしようと思っていた。
でも、それは私に向いていないことが分かった。
長い記事って、書くのにハードルが上がって、
全ッ然書く気がしない。

結論

なので、個人的な日記をtumblrで更新しない事にして、
こっちのブログに記事を書くことにした。
日記は、毎日書くこと優先で中身が全然なかったけど、
それよりはもうちょっと読みやすい感じにしたい。

とにかく毎日書くくせはついたわけだし、
あとはいっぱいこのブログに書いて、量優先で質をないがしろにする方向性だ。
なぜなら、質の良いやつを書こうとすると、なーんにも書けなくなるからだ。

また、私は話が長くなる傾向があるので、
ブログを書くのも時間が長くなりがちなんだけど、
昨日見た英語上達法を参考に、毎日15分とか決めて書いた方がいいかもしれない。